Saturday, July 18, 2015


The Peugeot-Citroen 1.2L engine is named International Engine of the year 2015 

2007年から2014年まで、プジョー·シトロエン·BMW の1.6L EPエンジンは「インターナショナル·エンジン·オブ·ザ·イヤー」を受賞しました。
From 2007 to 2014, Peugeot-Citroen-BMW 1.6L EP engine has been awarded "International engine of the year".

2015年には、新しいプジョー·シトロエンの1.2L EB エンジンは、インターナショナル·エンジン·オブ·ザ·イヤーを受賞しています。
In 2015, the new Peugeot-Citroen 1.2L engine is awarded the International Engine Of The Year.

The EB engine is produced in France and China.

その新しい1.2L 3気筒ガソリンエンジンは、プジョー 108 / 208 / 308ターボ / 2008 / 3008ターボ / 5008ターボ とシトロエンのC1 / C3 / C4 ターボ/ カクタス / ピカソターボ およびDS3ターボを装備します。
The new PSA EB2 1.2L 3 cylinder engine does equip the complete range of cars of the group in naturally aspired and turbo version.

Follow me on Twitter @FrenchCarGeek (aka シトロエン人)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...